最小の資源とエネルギーの投入
最大の快適性と利便性の享受

世界が直面している深刻な地球環境の一つ、「地球温暖化」。
産業革命以降の化石燃料の大量消費により、大気中のCO2濃度は急激に上昇しました。過度な温暖化の進行は、異常気象を引き起こすことが懸念されています。また一方で、気候の変化に対応できなくなった生物が滅び生態系が崩れるなどの深刻な問題が浮上しています。
人は今、最新の建築技術(断熱外皮、空調・衛生・電気設備など)により、誰でも何処でも、快適で便利な生活が可能になりました。これらが、私たちの豊かな生活を実現させていると言えます。しかし、この「快適性」や「利便性」を支えるために、大量の資源やエネルギーが消費されているのを忘れてはいけません。

理 念VISION

環境調和テクノロジーを通して

安全・安心・快適な社会の実現に貢献する

クライアントの

ベスト・パートナー企業を目指す

全社員の

幸福と自己実現を追求する

業務内容SERVICE

実験や計測の技術支援

住宅・建築物、住宅設備の性能を評価するための実験・計測を計画から実施までサポートします。

  • 実験住宅の企画及び計測業務(戸建住宅、集合住宅)
  • 暖冷房機器の省エネ性能・快適性評価実験
  • 省エネ住宅の遠隔計測システムの設計・製作
  • 寒冷地用住宅設備に関する実験システムの設計・工事監理
  • パッシブソーラーハウスの温熱環境計測
  • 店舗用省エネ外皮の実測評価
  • 各種家電のエネルギー消費量の計測
  • 温熱快適性評価指標に関する実験
  • 住宅の電力・給湯エネルギーの負荷実測調査

実験や実測データの分析・評価

住宅・建築物、住宅設備の性能を評価するための実験・計測によって得られたデータの分析・評価までサポートします。

  • 室内温熱環境と暖冷房エネルギー消費の分析・評価
  • 非住宅建築物のエネルギー消費量の実測・分析

研究や技術開発の支援

実験やシミュレーション技術を駆使し、クライアントの研究や技術開発をサポートします。

  • 快適性指標に関する研究
  • ヒートポンプ暖房の有効的利用に関する研究
  • 住宅性能を考慮した暖房システムの評価方法に関する研究
  • 地域水素エネルギー利用システムの研究
  • 建築物のライフサイクルCO2と廃棄物の排出量算出法及び支援ツールの開発

熱負荷計算

建築物や住宅の空調用負荷計算を行います。

  • 各種研究用の熱負荷計算、Q値計算(SMASH、AE-SimHeat、TRNSYS)
  • 断熱性能の検証用の熱負荷計算(SMASH、AE-SimHeat)
  • 品確法(温熱等級4)の型式申請のQ値計算
※( )内は、使用ソフトウェア名称

システムシミュレーション

熱負荷計算と連動する空調システムや給湯システムのエネルギー消費量について解析します。

  • 負荷によって効率が変動する空調システムのエネルギー消費量の解析 (TRNSYS)
  • 床暖房システムの設計条件、制御条件の解析 (TRNSYS)
※( )内は、使用ソフトウェア名称

室内環境予測

建築物の室内環境や部材の温度分布などをコンピューターシミュレーションで解析します。

  • 暖房時の室内温度分布に関する解析(熱流体解析:STREAM)
  • 暖房停止後の温度分布変化に関する解析(熱流体解析:STREAM)
  • 24時間換気による空気効率指標(空気齢等)の解析(熱流体解析:STREAM)
  • 潜熱蓄熱材による部材の保温効果の解析(熱伝導解析:INSYS 2次元伝熱結露計算システム)
  • 熱橋部を含む建築部材の熱貫流率と温度分布の解析(熱伝導解析:INSYS 2次元伝熱結露計算システム)

建築物、住宅用のソフトウェアの開発

工学的な理論に基づく建築物や住宅の営業用、設計用ソフトウェアを開発します。

  • 住宅メーカー向け省エネ、省コスト評価ソフトウェア(営業用)
  • 住宅設備メーカー向け省エネ、省コスト評価ソフトウェア(営業用)
  • 住宅メーカー向け換気計算ソフトウェア(設計用)

地域のエネルギー

自治体、街区全体でのエネルギー需要量やCO2排出量の試算、ケーススタディ等を行います。

  • 自治体のエネルギー需要量の調査及び推計、省エネ・省CO2対策効果の試算
  • 自治体のエネルギー需要量推計ツールの作成

その他、学会活動など

その他様々な、住宅・建築物における設備・環境・エネルギーのコンサルティングを行います。

  • (社)空気調和・衛生工学会
  • (財)建築環境・省エネルギー機構

製 品PRODUCT

A&Sデータは「空気調和・衛生工学会」(公益社団法人空気調和・衛生工学会発行)に掲載された「竣工設備調査用紙一覧」の調査内容を、年別に電子データ化(csv形式)したデータ集です。

A&Sデータは市販の表計算ソフト、データベースソフト等で利用できます。

A&Sデータを利用することで、建築設備の動向をより早く、より正確に把握できます。設備設計を始め、建物全体の企画・基本設計業務、研究開発用データとして活用できます。

A&Sデータは、過去2回の調査用紙改定に伴い、以下の3タイプに分かれます。

詳細は、パンフレットをご覧ください。

パンフレットダウンロード(PDF)

注文書にご記入の上、Faxにてご注文ください。

注文書ダウンロード(PDF)

会社概要COMPANY INFORMATION

商号
株式会社 アーキテック・コンサルティング
(商標登録第5037291号)
所在地 [ 案内図 ]
〒110-0016
東京都台東区台東1丁目3番5 反町ビルディング8F
TEL. 03-5807-3320
FAX. 03-5807-3324
設立
平成13年1月31日
資本金
金10,000,000円(平成16年10月18日増資)
一級建築士事務所登録番号
東京都知事登録第 52020号
役員
代表取締役会長 宇梶 正明
代表取締役社長 瓦口 泰一
取締役     田澤 慎也

技術顧問:   坂本 雄三(東京大学名誉教授)
顧問弁護士:  池田 竜一
顧問公認会計士:伊藤 憲二
資格保有者
技術士(衛生工学部門):1名
一級建築士:5名
設備設計一級建築士:1名
建築設備士:2名
社団法人空気調和・衛生工学会 SHASE技術フェロー:1名
CASBEE建築・戸建 評価員 1名
CASBEEすまい戸建 評価員 3名
第一種情報処理技術者:1名
第二種作業環境測定士:1名
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 堀留支店
三井住友銀行 上野支店
昭和信用金庫 恵比寿支店
朝日信用金庫 本店
主な取引先
[ 研究機関 ]
国土交通省国土総合技術政策研究所
国立研究開発法人建築研究所
国立研究開発法人産業技術総合研究所
一般財団法人建築環境・省エネルギー機構
一般社団法人日本サステナブル建築協会
公益社団法人空気調和・衛生工学会
各種協議会

[ エネルギー ]
電力会社、エネルギー供給会社

[ メーカー ]
総合電機メーカー、建材メーカー

[ 建 築 ]
住宅メーカー、住宅ビルダー、ゼネコン、設計事務所

[ その他 ]
総研、広告代理店、鉄道会社など

案内図ACCESS

〒110-0016
東京都台東区台東1丁目3番5
反町ビルディング8F

JR秋葉原駅より 徒歩約7分
地下鉄日比谷線「秋葉原」駅 A1出口より徒歩約5分
JR御徒町駅より 徒歩約10分
※専用駐車場はございません。